第2回アーバンデザイン
アイデアコンペ

~みんなで考える「大学のあるまち すみだ」の未来予想図~

Sumida Urban Design Competition

チラシ-濃紺-220123.jpg

1.目的

墨田区の大学のあるまちづくりを推進するために設立された、区・千葉大学・iU・区内関係団体で構成するUDCすみだでは、シンボルプロジェクトとして大学のあるまちづくり未来ビジョン(仮称)の策定を進めています。

そこで、区内の大学生や区民の皆様から「大学のあるまち」の未来イメージを描いた未来予想図(ポスター)を広く募集します。応募作品は、今後策定する未来ビジョンの参考にさせていただくとともに、広報活動等を通じて、区民の皆さんと一緒にすみだの未来を考えるきっかけにしたいと考えています。

≪未来ビジョンの絵を活用した今後の展開≫

(1)令和4年度策定の未来ビジョンの表紙として活用

(2)令和4年3月の1周年記念イベントで区長の前で発表

(3)啓発事業として活用(動画制作・パネル作成)

(4)令和4年度の国交省補助金獲得に向けたPR(募集要項でもビジュアル図が求められている)

2.​コンペ審査開催日(予定)
(1)1次審査    令和4年2月10日(木) 午後
(2)最終審査 令和4年2月24日(木) 午後
3.応募対象
(1)大学生の部 墨田区内の大学に通う学生若しくは墨田区在住の大学生であること。
(2)一般の部 区内在住・在勤・在学(大学生除く)の方。
4.募集期間
​ 令和3年12月21日(水)~令和4年1月31日(月)
5.審査方法
(1)1次審査(書面審査)
  審査員による大学生の部、一般の部それぞれ原則5作品を選出し、最終審査に進出する。
(2)最終審査(大学生の部:対面審査、一般の部:書面審査)
   大学生の部の参加者は5分間のプレゼンテーション(+質疑応答5分)を実施する。

6.提出物
(1)大学生の部(作品名を必ず書いてください)
   (必須)大学のあるまちの未来を示した絵(A3版、横1枚)
   (必須)キャンパスエリアにおける公民学連携によるまちづくりをあらわした絵(A3版、横1枚)
(2)一般の部(作品名を必ず書いてください)
   (必須)大学のあるまちの未来を示した絵(A3版、縦横いずれも可、1枚)

7.応募方法
 データ提出の方法
   応募はひとり一点までです。データ提出は、事前登録したうえで、指定のメールアドレスにデータ名を題名、氏名と 

   しお送りください。データ提出は、メール本文には題名、氏名、年齢、学校名、学年、住所、電話番号を記載してく 

   ださい。

8.個人情報と著作権
   ・応募いただいた個人情報については、今回のコンペのみ使用します。
   ・応募いただいた作品の著作権は個人に帰属しますが、コンペの公開や関連するイベント、資料などへの掲載は応募 

    いただいた時点で承諾されたものとして取り扱います。
※注意事項
   ・アニメやキャラクターなど著作権侵害になるものは、使用しないでください。
   上記以外の情報はホームページのQ&Aに掲載しますので、ご覧ください


9.表彰
(1)大学生の部
   最優秀作品1点(副賞:クオカード3万円)
   優秀作品2点程度(副賞:クオカード1万円)
(2)一般の部
   最優秀作品1点(副賞:クオカード3万円)
   優秀作品2点程度(副賞クオカード1万円)

【大学生の部】応募登録締切延長のお知らせ
さらに多くの作品を募集するため、大学生の部の応募登録締切を延長します。
成果品応募期限の1月31日17:00まで(時間厳守)応募登録をしていただき、あわせて成果品を応募してくだい